風俗嬢をセフレにしたい|店外の誘い方から口説き落とすまでを論理的に説明

風俗嬢をセフレにする、あるいはもっと親密な関係を築くにはどうすればいいのでしょうか?

この疑問は多くの男性が一度は抱くものです。単にお金を払って楽しむだけではなく、もっと深いつながりを求めるのが人間の自然な欲求。特に魅力的なルックスとテクニックを持つ風俗嬢がセフレになれば、それはまさに夢のような話です。

しかし、実際には「風俗嬢と確実にセフレになる方法」など簡単には存在しません。それでも、風俗嬢をセフレにするためのアプローチや口説き方を試行錯誤してみました。

この記事では、そうした試みから得た知見を分かりやすくまとめています。どの業種の風俗嬢がセフレになりやすいか、どのように彼女たちを扱うべきか、そしてどのように関係を築いていけばいいのか。セフレにするための心理学的アプローチや、関係を維持するためのアフターケアなど、実用的な情報を多数取り揃えています。

風俗嬢とのより親密な関係を望む男性にとって、この記事は貴重なガイドになるはずです。セフレ関係を目指す際の注意点や、実際に成功した人々の体験談も含め、幅広く情報を提供しています。

ぜひ、この記事を読んで、風俗嬢との関係を一歩先に進めるヒントを見つけてください。

目次

風俗嬢のセフレを作る その前に

風俗嬢とのセフレ関係を目指す前に、いくつか重要なポイントを把握することが不可欠です。このセクションでは、風俗嬢と健全な関係を築く上での基礎知識、相互理解と尊重の重要性、そして実現可能な目標設定について解説します。セフレ関係を成功させるための第一歩は、正しい理解と適切なアプローチから始まります。

風俗嬢のセフレを作る2つの方向性

風俗嬢とセフレ関係を築く際には、出会い方に基づいて主に2つのアプローチがあります。一つは風俗店での出会い、もう一つはプライベートな場での出会いです。

  1. 風俗での出会い: このパターンでは、はじめに「風俗嬢とお客さん」としての関係が形成されます。この関係からプライベートな関係へと発展させることは、非常に難易度が高いとされています。既存の職業的な関係性を越え、個人的な関係に移行するのは簡単なことではありません。
  2. プライベートでの出会い: こちらは、一般的な男女としての出会いが基点となります。関係が深まる中で、「実は風俗嬢である」という事実が明らかになるケースです。このアプローチは、初めから風俗嬢としての関係がないため、セフレ関係に発展する可能性が高まります。

お気に入りの女性がいる場合、風俗での出会いからセフレ関係に発展させることが理想的かもしれません。しかし、特定の相手にこだわりがない場合は、プライベートでの出会いの方が現実的であり、成功する可能性も高いと言えます。この場合、自然な形での関係構築が可能で、お互いの期待や境界線を明確にしながら進めることができます。

セフレにしやすい風俗嬢

セフレ関係を考える際、風俗嬢を口説く難易度は店の種類によって異なります。ここでは、デリヘル、ピンサロ、ソープといった異なる風俗店の種類ごとに、セフレにしやすいかどうかを評価します。

一般的に、デリヘル嬢はセフレにしやすいとされていますが、ピンサロやソープの嬢は難易度が高い傾向にあります。それぞれの風俗店の特性と、それに基づくセフレ関係の可能性について詳しく見ていきましょう。

ソープ嬢との店外デートは最も難しい

セフレ関係を求める際、ソープ嬢との関係構築は最も困難な挑戦と言えます。彼女たちにとって、性的サービスはあくまで職業であり、プライベートで客と会うことは通常避けられます。

ソープ嬢たちはプロ意識が非常に高いことが特徴的です。彼女たちは仕事として性的サービスを提供しており、様々なタイプの顧客に対応する必要があります。これは、彼女たちにとって精神的にも肉体的にも大きな負担を伴う仕事です。

そのため、プライベートでの関係を求めることは、彼女たちにとって望ましくないことが多いです。彼女たちにとってセックスは仕事であり、プライベートでの関係を軽々しく扱うことはできません。

プロフェッショナルな職業人に無料でサービスを要求するのと同じように、ソープ嬢にプライベートでの関係を求めることは、通常は拒絶されます。

プロの漫画家に「タダで似顔絵書いてよ!」と頼んでるようなもの

また、他の業種の風俗嬢と比べて、ソープ嬢は性的な満足を得る機会が多いため、プライベートでの関係を望む傾向はさらに低くなります。彼女たちは休日にはゆっくりと休むことを望んでおり、非常に魅力的な相手(イケメンか金持ち)でない限り、このハードルを越えるのは難しいでしょう。

ピンサロ嬢も難易度は高い

ピンサロでの風俗嬢をセフレにする試みは、ソープ嬢同様に困難を伴います。店外デートへの誘いがセフレ関係への第一歩ですが、ピンサロの環境ではこれが難しいです。

まず、ピンサロではスタッフの巡回が頻繁にあり、嬢とのプライベートな会話が聞かれるリスクが高いです。店外デートの誘いは規則違反とされているため、このような会話がスタッフにバレると、トラブルが生じる可能性があります。

また、ピンサロのプレイ時間の短さも障壁となります。一般的に30分という短いプレイタイムの中で、プレイ以外の時間を使って誘いをかけるには、実質10分程度しかありません。この限られた時間で親密な関係を築くのは非常に難しいと言えます。

さらに、何度も店に通い、嬢を口説くという方法もありますが、これは時間とコストの両面で大きな投資を要求されます。ピンサロ嬢とのセフレ関係を築くことは、その難易度とコストの面から見ても推奨される選択肢ではありません。

なぜデリヘル嬢はセフレにしやすいか?

風俗業界の中で、デリヘル嬢をセフレにするのは比較的容易とされています。これには主に2つの理由があります。

まず、デリヘル嬢はソープ嬢ほど「セックス=仕事」というプロ意識が強くないことが挙げられます。デリヘル業界では、本番行為が公式には禁止されているため、嬢自身がセックスを仕事と同一視する傾向はソープ嬢に比べて低いです。

これは、プライベートでの性的関係に対する抵抗感も低いことを意味します。多くのデリヘル嬢はアルバイト感覚で働いており、親密な関係を築くことに対して比較的オープンです。

次に、デリヘルのサービス環境は交渉に適しています。客と嬢はホテルや自宅で二人きりになることが多く、他のスタッフに会話を聞かれる心配がありません。また、サービスの時間はお客さんが選べるため、親密な関係を築くための時間を確保しやすいです。

これらの理由から、デリヘル嬢とセフレ関係を築くことは、他の風俗業種に比べて容易とされています。

風俗で出会ってセフレ化する

風俗店での出会いからセフレ関係へ進む方法について、このセクションでは基本的なステップと重要なポイントを紹介します。初めての接触から店外デートへの移行、信頼関係の構築までの道のりを、簡潔に解説していきます。

初対面〜連絡先交換

3回はお店に通いたい

セフレ関係を望む場合、風俗嬢との初めての出会いから少なくとも3回はそのお店を訪れることが推奨されます。初回の訪問でいきなり店外デートを提案すると、「タダマン目当てだなこいつ」と誤解されるリスクがあります。実際に、このような印象を持たれると、関係が進展する可能性は低くなります。

実際はタダマン目当てですが……

そのため、最初の2~3回の訪問では「普通の良い客」として行動することが重要です。これにより、嬢の警戒心が薄れ、将来的に店外での関係を持ちかける際にもスムーズに進むことが期待できます。

「いい客」であることは当たり前

風俗嬢をセフレにするためには、まず「良い客」としての基準を満たすことが必須です。良い客でなければ、店外での関係は期待できません。

「良い客」とは、以下のような特徴を持つ人のことです:

  • 無理なサービス(特に本番行為)を要求しない
  • 過度に責めない
  • 清潔感がある

デリヘルでの本番行為の要求は絶対に避けるべきで、これを行うと非常に悪い印象を与えます。稀に基盤に応じる嬢もいますが、これは例外的なケースです。

また、嬢への過度な責めは不要です。多くの嬢は一日中責められて疲れているため、過度なアプローチは逆効果です。嬢のサービスを受け入れ、リラックスして楽しむ姿勢が「良い客」の証です。

1日に何回も手マンやクンニをされるので、正直「早くイって帰ってくれ」と思っています。

清潔感も重要な要素です。不快な体臭は嬢にとって大きなストレスとなるため、清潔に気をつけることは基本中の基本です。

男性が、口やアソコが臭い嬢に当たったら「最悪な嬢」だと思うのと同じ。

風俗業を意識させる質問はしない

風俗嬢との関係を店外で発展させるためには、彼女が自身の職業について意識させられるような質問を避けることが重要です。風俗業界に関する質問は、彼女を「仕事モード」に戻してしまい、店外での関係構築を困難にします。

避けるべき質問の例は以下の通りです:

  • どんな客が多いの?
  • 指名は取れてる?
  • なぜ風俗で働いているの?

これらの質問は彼女をただの「客」として認識させ、店外でのデートに対する障壁を作ります。また、「どんなプレイが好き?」などのエッチな質問も避けるべきです。これらは不快感を与え、彼女から「気持ち悪い男」と見なされるリスクがあります。

エッチな質問を連発すると、「欲求不満な男」という印象を与えかねません。これにより、風俗嬢はあなたを「満たされない男(非モテ)」として見るようになり、男性としての魅力を感じさせることが難しくなります。結果として、彼女との親密な関係を築くチャンスが減少する可能性があります。

連絡先はいきなり聞かない

風俗嬢に限らず、一般的に連絡先をいきなり求めるのは避けるべきです。突然の連絡先交換の提案は相手を警戒させ、通常は拒否されがちです。

連絡先を聞く際のコツは、相手との自然な会話の中で関心や共通の話題を見つけ、それをきっかけにして連絡先交換に進むことです。

例えば、会話の流れで彼女の好きな食べ物や趣味について聞いた後、それに関連する場所や活動を提案し、そこで初めて連絡先の交換を持ちかけます。このようなアプローチなら、彼女も警戒心なく連絡先を教える可能性が高くなります。

男性:「◯◯ちゃんは何が食べたい?」
嬢:「焼き肉が好きかな!」
男性:「そうなんだ!実は麻布に美味しい焼肉屋があってさ、一緒に行かない?」
嬢:「いいね、行ってみたい!」
男性:「じゃあ、行こうよ!連絡先を教えてもらえる?」

このように、会話の中で自然に連絡先交換の機会を作ることで、相手も抵抗なく応じやすくなります。

連絡先を聞くのは目的ではありません。他の主目的があって、そのための連絡”手段”が必要だから連絡先の交換になるのです。

このテクニックは風俗嬢だけでなく、一般的な出会いの場でも有効です。

店外の誘い方

店外デートへの誘い方よりも重要なのは、風俗嬢に「店外で遊びたい」と思わせることです。彼女がプライベートでの時間を過ごすことに興味を持っていれば、どのような誘い方をしても応じる可能性が高くなります。

逆に、彼女が「この人とはプライベートで会いたくない」と感じている場合、どんなに魅力的な誘い文句を用いても、拒絶されることがほぼ確実です。そのため、相手から自然に「一緒に遊びたい」と言われるまで、直接的な誘いを控え、彼女の関心を引く努力に集中することが重要です。

相手の関心を引き、自然に店外デートへと誘うための具体的なテクニックについては、別の記事で詳しく解説しています。その内容は、この手のアプローチにおいて非常に有益な参考になるでしょう。

この辺の考え方はこちらの記事が参考になります。

セフレ関係になる

店外デートに成功しても、次は重要なフェーズです。ここでは、風俗嬢とのデートをセフレ関係へと発展させる方法を紹介します。

最初から無料でセックスしようとしない

継続的なセフレ関係を目指すなら、焦りは禁物です。初回のデートでセックスを急ぐと、「ただのタダマン目当て」と見なされる可能性が高くなります。最悪の場合、その後の関係が断たれてしまうリスクもあります。

努力が無駄にならないよう、初回のデートではセックスを目的としない姿勢が大切です。デリヘル嬢は性に関して敏感であり、セックスが目当てだと感じ取ると幻滅される恐れがあります。最初のデートは、まるで友達と遊ぶかのように自然に楽しむことを心掛けましょう。

性欲を抑えるためには、家を出る前に自己処理を行うなど、事前に対策を講じることが有効です。

信頼関係ができたらホテルに誘う

風俗嬢をホテルに誘う最適なタイミングは、残念ながら決まったルールはありません。重要なのは、「信頼関係が築かれた時」です。信頼関係の構築には以下のステップが参考になります。

  1. 二人きりで過ごせる場所に誘う(例:カラオケ、個室居酒屋)
  2. 手をつないでみる
  3. 肩や腰を抱く
  4. キスを試みる
  5. ディープキスを試みる

このステップを順に試し、最終段階まで進めることができたら、ホテルに誘うタイミングとしては良いでしょう。途中で嫌がられた場合は、前の段階に戻って再トライするのが適切です。

風俗嬢は性に対して敏感であるため、急がずに2〜3回は普通のデートを重ねることをおすすめします。カラオケや個室に誘うのは、3〜4回目のデートからが望ましいです。

時間をかけすぎるように感じるかもしれませんが、風俗嬢との関係では慎重さが求められます。石橋を叩いて渡るくらいの心構えで接することが、長期的な関係構築につながります。

プライベートの風俗嬢との出会い方

風俗店を介さずに風俗嬢とプライベートで出会う方法は、セフレ関係を築く上でより簡単なアプローチと言えます。風俗業界に従事する女性を見分ける方法を把握すれば、この方法は迅速に結果をもたらすことがあります。

マッチングアプリ

出会い系マッチングアプリは、風俗店外で風俗嬢と出会うための強力なツールです。多くの風俗嬢がアプリを利用しており、プロフィールから簡単に見つけられます。メッセージのやり取りを通じて風俗嬢と知り合うことは、実際に店で口説くよりも金銭的にも時間的にも効率的であることが多いです。

Jメールでキーワード検索

Jメールはフリーワード検索機能があるため「風俗」や「デリ」と検索することで、プロフィールで風俗を公表している人を直接探せます。

Jメール R18
公式:https://mintj.com/
会員数600万人突破。運営歴20年以上。無料で検索機能が使え目的の相手を探しやすい。
詳しく

すると、こんな感じで風俗嬢がでてきます。

他にも、

  • お水
  • 夜のお仕事
  • デリ

などのワードで検索すると、風俗嬢にヒットします。

ハピメの職業選択

風俗嬢がプロフィールに選択しそうな職業から予測して「風俗っぽい」人を探す方法。

ハッピーメールはフリーワード検索がないアプリですが、無料でプロフィールの閲覧ができます。じっくりいろんな人のプロフィールを見ていって風俗嬢を探す使い方が可能。

ハッピーメール R18
公式:https://happymail.co.jp/
累計会員数3000万人。運営年数22年以上。プロフ閲覧無料なため気軽に日常使いができる。
詳しく

このアプローチは、女性とのコミュニケーションスキルを磨く訓練にもなります。風俗に通いながら出会い系で風俗嬢を探すという方法もあります。風俗嬢が出会い系を利用する理由の一つは、プロフェッショナルなサービスとは別に、精神的な満足を求めているからです。彼女たちは仕事でするセックスとは異なる形でのプライベートなセックスを望んでいます。

しかし、風俗嬢という職業に対する偏見や誤解があり、一般的な男性との出会いが難しいのも事実です。その結果、多くの風俗嬢は出会い系アプリを利用し、自分を受け入れてくれる男性を探しています。ホストクラブに行く風俗嬢もいますが、ホストの関心はお金に依存するため、心からの関係を築くことは難しいです。というか、ホストやってたらいくらでも女を抱けるので、わざわざ風俗嬢を相手にしません。

実際にホストに貢いでいる風俗嬢がたくさんいるのはイメージできますよね。

風俗嬢も女性であり、仕事とは無関係に男性に抱かれたいと思っています。となると、風俗嬢が行き着く先は「出会い系で自分を受け入れてくれる男性を探す」です。

彼女たちの欲求を理解し、受け入れることができるなら、出会い系マッチングアプリを利用してみることをお勧めします。

ハッピーメール R18
公式:https://happymail.co.jp/
累計会員数3000万人。運営年数22年以上。プロフ閲覧無料なため気軽に日常使いができる。
詳しく

ナンパ

ナンパを通じて風俗嬢と出会うことは一定の確率で可能です。特定の年齢層、外見、持ち物、場所、時間帯などを観察することで、「風俗嬢かもしれない」という見極めができます。

ナンパは習慣化する必要がありますが、狙ったターゲットにアプローチして連絡先を集めれば、その中には風俗嬢や風俗経験者が含まれていることがあります。

連絡先を取得した後は、彼女たちを通常の女性として口説き、自然な形で関係を深めることが重要です。ナンパを上手く活用することで、風俗嬢との出会いを現実のものにすることができます。

ホストクラブ・水商売

ホストクラブやメンズ系の飲み屋には、風俗嬢がよく遊びに来ることがあります。ホストとして働いていれば、風俗嬢とプライベートで遊ぶ機会は自然と増えます。また、客としても、特に一目置かれるような存在であれば、同じ店に訪れる風俗嬢と親しくなることが可能です。

キャバクラやガールズバーなどの夜の飲み屋にも、風俗業界との横のつながりが存在します。夜の業界に精通していれば、風俗嬢との自然な出会いが期待できます。飲み歩くことが好きな人には、このアプローチが特に有効です。

風俗嬢を口説くコツ

風俗嬢を魅了し、関係を築くためには特別なアプローチが必要です。このセクションでは、効果的な口説き方と重要なポイントを紹介します。

「風俗嬢」として扱わない

風俗嬢との店外デートを成功させるには、彼女をただの「風俗嬢」としてではなく、一人の女性として扱うことが重要です。彼女たちをただのサービス提供者と見るのではなく、個人としての関心を持ち、対等なコミュニケーションを心掛けるべきです。

風俗店の多くの客は、嬢を単なる風俗嬢として扱う傾向があります。中には彼女たちを見下すような態度をとる男性もいます。そこで、紳士的な振る舞いと敬意を持つことができれば、他の客とは一線を画すことができます。

女性の話を聞く姿勢を持ち、自慢話を避け、自分ばかりを前面に出さないことが重要です。これにより、「この人は違う」と彼女が感じることで、店外での関係が築きやすくなります。

「非モテコミット」はNG

非モテコミット

欲求不満な男性(非モテ)が、一人の女性に夢中になってしまう(コミットする)こと。女性は、モテない男性としてのシグナルとして受け取り「キモい」としか思われない。

風俗嬢を口説く際には、「非モテコミット」は避けるべきです。この用語は、欲求不満な男性が一人の女性に過度に執着する状態を指し、女性からは不快に感じられることが多いです。

「どうしてもデートしてほしい」と強く求める姿勢は、女性にとって魅力的ではありません。女性は追いかけることを好む生き物で、追われることに価値を感じる傾向があります。風俗嬢に対しては、「他にも選択肢があるが、今回はあなたを選んだ」というスタンスで接することが重要です。

スタンス例

「他に遊ぶ女の子いるから別に風俗来なくていいし、君を指名する必要もない。なんなら他のお店で遊んでもいいけど、今回は指名するから、リピートさせられるように頑張ってね」
※こういう内面的なスタンスを取るということであり、発言をするわけではない

実際に他の女性と遊んでいるかどうかは関係なく、自信に満ちた態度を見せることが大切です。風俗嬢は多くの男性と接する機会があり、このような微妙なニュアンスを感じ取ることができます。言葉ではなく態度で「モテる男」を演じることが、風俗嬢を惹きつけるコツです。

呼ぶ場所は必ずホテル

デリヘル嬢を呼ぶ際には、ホテルの利用をおすすめします。自宅にデリヘル嬢を呼ぶことは、意外にも彼女たちに嫌悪感を与えることが多いです。その理由としては、不衛生な部屋や盗撮のリスクなどが挙げられます。

実際に、多くのデリヘル嬢は自宅派遣を避ける傾向があります。自宅に呼ぶこと自体が、「問題のある客」というレッテルを貼られる原因となり得ます。彼女たちと良好な関係を築くためにも、デリヘル嬢はホテルでの対応がベストです。ホテルなら安全で清潔な環境を提供できるため、嬢にとっても快適です。

風俗嬢との恋愛:現実と期待のバランス

風俗嬢との恋愛には現実と期待のバランスが重要です。このセクションでは、感情的な絆を深める方法と、心理学に基づいたアプローチについて探ります。

感情的な絆を深める方法

風俗嬢との関係を深めるためには、単なる身体的な関係を超えた感情的な絆の構築が必要です。これには、相手の個性や価値観を理解し、真の関心を示すことが重要です。共感や共通の話題で繋がりを見つけ、互いの信頼を深めることで、より強い絆が築けます。

心理学に基づくアプローチ

風俗嬢との恋愛においては、心理学的なアプローチが効果的です。これには、相手の心理状態を理解し、安心感や尊重の気持ちを伝えることが含まれます。彼女たちの日常とは異なる新しい体験を提供し、正直さや誠実さを通じて本物の関係を築くことが目標です。

風俗嬢との関係強化のためのデートプラン

風俗嬢とのデートは特別な配慮が必要です。このセクションでは、通常のデートと風俗嬢とのデートの違いと、記憶に残るデートプランのアイデアを紹介します。

通常のデートとの違い

風俗嬢とのデートでは、彼女の日常から離れた特別な体験を提供することが重要です。彼女たちは仕事で日常的に多くの男性と接するため、デートを通じて非日常的なリラックスや楽しみを感じることを望んでいます。これは、単に外食や映画鑑賞といった標準的なデートとは異なり、彼女たちの日常生活や仕事のストレスから解放されるような環境やアクティビティを考えることを意味します。

印象に残るデートのアイデア

風俗嬢とのデートで彼女を魅了するには、普段とは異なる体験を提供することがカギです。例えば、自然豊かな場所での散策、アートギャラリーや展示会の訪問、共同で何かを作るワークショップなど、新鮮な体験ができるアクティビティが良いでしょう。また、彼女の趣味や関心を事前にリサーチして、それに合わせたデートプランを考えることも効果的です。彼女の好きな食べ物や音楽、趣味に合わせたデートは、彼女にあなたの細やかな注意と関心を示すことになり、感動を与えることができます。

風俗嬢との恋愛関係の進展と期待管理

風俗嬢との恋愛関係は、両者の期待と現実をうまくバランスさせながら進展させる必要があります。このセクションでは、長期的な関係を築くための展望と、期待と現実の調和に焦点を当てます。

長期的な関係の展望

風俗嬢との長期的な関係を望む場合、その関係の基盤となる要素を理解し、強化することが重要です。これには、相互の信頼と尊重、共有の価値観、そして親密なコミュニケーションが含まれます。一緒に過ごす時間の質を高め、お互いの深い理解と絆を築くことで、関係はより強固なものになります。

期待と現実のバランスを取る

風俗嬢との恋愛においては、理想と現実の間でのバランスが非常に重要です。過度な期待や理想は失望につながる可能性があるため、現実的な視点を持つことが求められます。お互いの生活環境、仕事、個人的な状況を考慮し、実現可能な関係を目指すことが大切です。また、お互いのニーズと期待を正直に共有し、理解することで、満足度の高い関係が築けます。

風俗嬢を彼女やセフレにする注意点

風俗嬢との恋愛では、関係の進展と個人的な境界線の設定、そしてお互いの期待値の調整が重要です。これらの要素は、健全で満足のいく関係を築く上で不可欠です。

関係の進展と個人的な境界線

風俗嬢との関係を発展させる過程で、お互いの個人的な境界線を尊重することが重要です。これには、プライバシーの尊重や、相手の感情や状況を理解することが含まれます。また、関係の進展に対しては、お互いに快適なペースを見つけ、急がずに進めることが大切です。お互いの境界を超えることなく、健康的な関係を築くためのステップを踏む必要があります。

お互いの期待値の調整

風俗嬢との恋愛では、双方の期待値を現実的なレベルで合わせることが求められます。これは、互いの生活スタイルや感情、ニーズを理解し、調和を図ることを意味します。期待値の調整には、オープンなコミュニケーションと、お互いの感情に敏感であることが必要です。こうすることで、誤解や不満を防ぎ、お互いが心地良い関係を維持できます。

風俗プレイを強要しない

風俗嬢とのプライベートな関係では、風俗でのプレイを強要しないことが重要です。彼女たちはプロフェッショナルとしてサービスを提供しており、無料で同様のサービスを期待するのは不適切です。これは、友達関係でプロのスキルを無償で要求することに似ており、専門家への敬意を欠いています。

例えば、漫画家に無償で絵を描くよう頼んだり、ITに詳しい友人に無料でトラブルシューティングを期待したりするのは、その人のプロとしてのスキルを軽視している行為です。このような行動は、相手からの信頼を失う原因となり得ます。

風俗嬢との関係においては、彼女が自発的に「してあげたい」と思えるような状況を作ることが肝心です。また、相手に何かを提供する際は、適切な対価や感謝の気持ちを示すことが大切です。これにより、尊重とバランスの取れた関係を築くことができます。

セフレ関係維持のためのアフターケア

風俗嬢とセフレ関係になった後のアフターケアは、関係の継続において重要な役割を果たします。そのキーとなるのは、定期的に彼女の働くお店を訪れることです。セックス後に完全に店を訪問しなくなる行動は、風俗嬢にとっては不快であり、セフレ関係にも悪影響を与えかねません。

維持費としてお店を訪れる費用を考えることが大切です。頻度は以前の半分程度で問題ありません。たとえば、月に一度のペースで通っていたのであれば、二ヶ月に一度に調整するのが良いでしょう。

さらに、セフレ関係になったからといって、お店で本番行為に及ぶことは避けることをおすすめします。これにより、男性としての余裕を見せることができ、よりスマートな関係を築くことが可能になります。

風俗嬢をセフレにした体験談

筆者は飲み屋嬢専門なので、風俗嬢をセフレにしている人の話を紹介。参考にどうぞ。

教訓1

Q 成功率
A めっちゃリアルに20%くらい あくまで平均だけど5回に1回くらいは発展していると思う
Q 勝手に好かれちゃうの?狙って落とすの?
A もちろん狙って落とすよ。ただ、こちらからがっつくようなことは極力しないが基本。相手も誘われ慣れてるからね
相手に好かれるというか、印象に残るような事をする
Q でも、初期投資に必要な額はお高いんでしょう?
A どうだろう初期費用というか、やっぱりお金はそこそこかかると思うw ただ何十万っていうお金はかからんぞ!
Q セフレにするまでの流れよろ
A まずがっつかない事が大前提。本番強要なんてもってのほか。相手から誘われてもやらないが基本。
よくあるのが
本番誘う→追加料金くれたらいいよ→まぁ10000プラスしてやっとくか→終了
このパターンはほんとにやっちゃダメ。先がなくなっちゃうからね。
プレイ自体は正直どうでもいいというか、あまり関係ないと思う。どちらかというとサクっと終わらせて残りの時間をトークに使うのが一番いい。
トークでは基本的に自分の話はあまりせず、女の子の話を聞く。ひたすら聞いてあげる。なんでお金払ってまでって思うかもしれないが、次に繋げるため
の努力だと思ってここはこなしてほしい。
そして次が最大のポイントなんだが、帰る5分前くらいかな?一しきりトークも終わった時に、女の子にお金をあげる。10000円。
今日は楽しかったよーありがとう。これでおいしいもんでも食べておいでーみたいな感じで、渡すときはいやらしさがでないように気を付ける事。
これをする事によって女の子は、本番もしてないのになんで??この人なんなんだろう??みたいな感じで、印象に残るんだよね。
デリヘルで働く女の子って、追加料金=本番みたいなのが頭の片隅にある子が多いから、こうすることによって普通のお客さんとは少し違うところを見せてあげる
そして連絡先はこっちから絶対に聞かない。その代わり、また機会があればご飯でもいこうよー。みたいな感じで軽く流すとかならOK。
とりあえず上記の事を実践することで、女の子の頭の中は
なにもしてないのにお金くれるし、かといって連絡先は聞いてこないし、あの人いったい何なの?といった思考になる。
風俗で働いてる以上多少はお金持ってる子が多いし、もし今後も関係を続けてもいいかもってなると女の子はこっちの経済面とか
はもちろんチェックするからね。
もちろんこれをやってもダメな時もあるし、むしろ体感でいうと2割ちょいの成功率だから
うまくいかない事の方が多いと思う。でも一度そういう関係になればそれ以降はお金かからないし、街コンよりかは
コスパいいと思ってる!

デリヘル嬢をセフレや彼女にするプロやけどなんか質問ある?

風俗嬢との関係構築においては、積極的過ぎない姿勢が重要であることです。相手を尊重し、本番行為を強要せず、会話を重視することが効果的です。また、小額の金銭を渡すことで、通常の客とは違う印象を与えることができます。この方法は全体的な成功率は低いものの、成功すれば長期的な関係へと発展する可能性があります。重要なのは、風俗嬢との関係においては、通常の恋愛とは異なるアプローチが求められるという点です。

教訓2

金は渡したことないなぁ。
むしろ金は渡したら駄目だと思うけどなぁ。
聞き役に回ってると、嬢の仮面が剥がれてきてプライベート話ばかり聞かされるようになる→店来んなと言われる→外で会う関係になる。
女って共感を得ると信用するようになるからね。その上でこちらから話すと嬢が興味を持つ話題から外れた話もすることもするハメになる
けど、嬢からしてくる話題は肯定さえすれば自動的に共感を得たと思ってポイントアップに繋がるからね。
金の話でいうと、金銭のやりとりをしてしまうと嬢側は客を客として見る確率があがるのがネックじゃないかな。
外で会うときに「あなたと話してるとお店の女の子として見れなかったから外で会いたかった」と伝えるんだけど、
そのときに現ナマを渡してると(金で私を買おうとしてたくせに)と思われるからね。
後腐れないセフレ関係を作りたいのならそれも正解かと思うけど、将来彼女にしたいのならそこは大きなマイナス
ポイントになると思ってる。

デリヘル嬢をセフレや彼女にするプロやけどなんか質問ある?

風俗嬢との関係構築において金銭のやり取りを避け、信頼を築くことの重要性です。聞き役に徹し、彼女たちの話を真摯に聞くことで、彼女たちの「仮面」が剥がれ、より個人的な話を共有するようになります。共感を示すことで信頼関係が深まり、店外での関係へと進展することが多いです。

この体験談は、金銭を介在させないことで、彼女たちが客としてではなく、個人的なレベルで関係を築くことを示唆しています。金銭のやり取りがあると、彼女たちは自然に男性を客として見る可能性が高くなります。また、将来的に彼女にしたい場合、金銭のやり取りはマイナスポイントとなり得るため、これを避けることが重要です。

教訓3

とりあえず9人目をセフレにしたのでコツなんかを書く。

ソープでもキャバ嬢とか何でもいいけど
そういう高収入系で働いてる女な

まあ金かけたりまどろっこしいことしなくても
落ちる奴は落ちるんだが、
そうじゃなくて『この子と特別な仲になりたい!』って時向けだな

簡単にいうと
1.信頼できる客になる
※ただの良い客(金蔓)ではなく、客の中で嬢に安心される存在な
2.そこからタイプ別攻略
3.風俗系の仕事やめさせる
の手順な

(予算は?)
店の値段による

まず信頼できる客になる、これだが
この状態まで行かずにデートしようだの、
旅行行こうだの要求するとただの面倒くさい客扱いされる。
信頼できる客になるところまで行かないまま、構いすぎると着拒だの、店にストーカーで通報されるから
とにかくまずはこのレベルになれ。

信頼できる客は、よく来てくれるお金を落としてくれる客とは違う。
嬢にとって、来てもらえると嬉しい、他の変な客につくくらいなら、優先的に接客したいと思う客。

(辞めさせたら収入源がなくなるだろwww)
辞めさせなくてもいいならそれでもいい。
このへんは好みだな

これになるには、まずはとりあえず定期的に通うこと。
月一でもいいから、必死に営業しなくても必ず来てくれる客は
嬢にとってはそれだけで安心できる存在。
風俗恋愛スレだと、わざと連絡を経って様子を見るとかやる奴がいるが、
メンヘラも多い風俗嬢は逆効果。
いかないと良い客とすら見てもらえなくなる。

定期的に通うこと(月1~2くらいで良い)
礼儀正しく身ぎれいに
嬢には要求しない(店外とかメアド交換とか。あとあとできるのでそれまで待つ)
とりあえずこれを続ける。

俺も風俗好きだからよく行くけど、いろんな女に入るコストを
集約すればそんなに金かからない。
そもそも素人だと、出会うまでが手間と金がかかる。
出会い系とかメール一通いくらとか、
サクラかも知れないと思ったらとてもやってられん。
それだったら若くて写真で選べて1万いくらから呼べる風俗譲のほうが
コストが少ないだろうと俺は思ってる。

嬢の中では、
一見さん→最近来てくれる客→
たまに来てくれる客→会ってると気が楽な客→
とステップアップする。
会ってる時間はセックスしたって何だっていいが、
身ぎれいにしていく、無茶な要求をしないとか、
嬢に負担かけないように普通に2~3月続けばここまでは来れる。

信頼してもらえるようになったかどうかは、
譲がだいたい仲良くなると身の上話をし始めるからそれでわかる。
あいつらいろいろ事情のある場合が多いから、
聞いてもらいたいことも多いんだよ。
うつ病だったとか、両親がDQNとか、
だいたい一般人にはちょっとドン引きするような内容が多いから
目に見えて引かないように注意な。

コツはとにかくセックスより会話をすること。
つまんない話でいいから、自分の好きなこととか仕事の話とかしたらいい。
嬢は体だけ求めてくるキモ客に飽き飽きしてるから
コミュニケーション重視の客というだけで印象良いから。
あと可愛いとか優しいとかベタ誉めにすることな。
誉めてもらって悪い気になる奴はいないから。

あとはなるべく自分の話をすること。
聞き上手になれとかいうが、接客業だと毎回同じこと聞かれたりしいるから、
会話するようにしむけられると飽きてくるんだよな。
それに、変な客じゃないって信頼してもらうためにも、
自分の仕事とか住んでるとことか趣味とか言ったほうが安心してもらいやすい。

とにかく、この嬢の身の上話が出るようになるポジションまで待つこと。
ぶっちゃけてもこの人なら大丈夫だって思ってもらえたら強く行って問題ないから。
それよりも先にこっちが積極的になると面倒な客だと思われる。
そうなると警戒されて挽回が難しくなるから絶対焦んな。

一番ダメだと思うのは、風俗系のスレで多い『好きになったのでもう店には行きません』を
嬢に対して堂々と宣言すること。
メアドとか渡して、もし良かったら連絡下さいってことなんだろうけど、
これ、嬢の立場で考えてみると面倒くさいだけだからな。
それをやるのは嬢が勝手に落ちてくれた後でいい。
一回や二回のデートくらいで調子に乗って、良い客のポジションは自ら崩すな。

要するに、この人にもっと来てほしいな~と思わせて、営業努力させまくること。
本番や店外はその延長にある。
その先にセフレや恋人もあるから、金がもったいなくても焦んなってこと。
ちゃんと相手してやって店にもちょくちょく行ってれば、そんなに時間はかからない。

風俗嬢落としまくってるので方法を書く

この体験談では、風俗嬢との関係を築くための具体的な戦略が紹介されています。主なポイントは以下の通りです:

  1. 信頼できる客になる:定期的に訪問し、身ぎれいにして礼儀正しく振る舞うことで、嬢にとって安心できる客となることが重要です。
  2. タイプ別攻略:嬢のタイプに合わせてアプローチを変えることが効果的です。
  3. 仕事を辞めさせる必要はない:風俗嬢との関係において、彼女の仕事を辞めさせる必要はなく、これは好みに応じて異なります。

重要なのは、まず信頼できる客としてのポジションを築くことで、嬢に安心感を与えることです。また、セックスよりも会話を重視し、彼女の話に耳を傾け、共感を示すことで、より深い関係を築くことができます。自分の話をすることで、普通の客ではないことを示し、信頼を築くことが重要です。

この戦略は、風俗嬢との関係を進展させるためには、焦らずにじっくりと信頼関係を築くことが重要であることを示しています。また、金銭的なやり取りを避けることで、より健全な関係を築くことが可能です。

風俗嬢の彼女・セフレ化 FAQ

風俗嬢とどうやって良い関係を築くか?
  • 尊重と理解:彼女たちのプロフェッショナルな立場を尊重し、個人としての彼女たちに理解を示すこと。
  • 聞き手になる:彼女たちの話を注意深く聞き、共感を示すことで信頼関係を築く。
  • 焦らない姿勢:関係を急いだり、本番行為などを強要しないこと。
  • 定期的な訪問:定期的に彼女が働く店を訪れ、信頼できる客としての関係を築く。
  • 個人的な関心を示す:彼女の趣味や興味に関心を持ち、一方的な関係ではなく双方向のコミュニケーションを心掛ける。

これらのポイントは、風俗嬢との健全で尊重に満ちた関係を築くための基礎となります。

風俗嬢に対する一般的な誤解とは?

風俗嬢に対する一般的な誤解には、以下のようなものがあります:

  • 単なる性的対象と見る誤解:風俗嬢は単に性的なサービスを提供する人と見られがちですが、彼女たちは多様な背景や個性を持つ一人の人間です。
  • 全員が仕事を楽しんでいるという誤解:仕事に対する姿勢は個人により異なり、全員がこの仕事を楽しんでいるわけではありません。
  • 金銭的に困窮しているというステレオタイプ:風俗業界で働く理由は多様で、必ずしも経済的な困窮が理由ではありません。
  • 感情的な関係を持てないという誤解:風俗嬢も感情的な関係を持つことが可能で、プロフェッショナルな仕事と私生活は別です。
  • 健康や衛生に無頓着だという誤解:実際は、業界の多くが健康と衛生を非常に重視しています。

これらの誤解を理解し、風俗嬢を一人の人間として尊重することが、良好な関係の基礎となります。

セフレ関係に移行する際の注意点は?

セフレ関係に移行する際の注意点には以下のものがあります:

  • 相互の同意と明確なコミュニケーション:関係は両者の明確な同意の上に成立するべきです。お互いの期待と境界線について正直かつ明確にコミュニケーションをとることが重要です。
  • 感情的な期待を抑制する:セフレ関係は基本的に肉体的な関係に留まるため、深い感情的な結びつきを期待しないことが大切です。
  • プライバシーの尊重:相手の私生活への干渉を避け、プライバシーを尊重することが重要です。
  • 健康と安全の確保:性的な健康と安全に注意を払い、適切な保護措置を取ること。
  • 関係の持続性についての理解:セフレ関係は一時的なものである可能性が高く、いつか終わることも念頭に置く必要があります。
  • 金銭的な期待を避ける:関係を金銭に結びつけないことで、健全なバランスを保つことが望ましいです。

これらの点に注意を払いながら、お互いを尊重する姿勢を保つことが、セフレ関係を健全に保つ鍵となります。

風俗嬢とセフレ関係を維持するためのコツは?

風俗嬢とセフレ関係を維持するためのコツには、以下のようなものがあります:

  • 互いの境界線の尊重:お互いのプライベートな空間や境界線を尊重し、必要以上に干渉しないことが重要です。
  • 一貫したコミュニケーション:定期的で一貫したコミュニケーションを維持することで、信頼関係を保ちます。
  • 期待の調整:感情的な期待を適切に管理し、セフレ関係の性質を理解しておくことが大切です。
  • 相手のニーズへの配慮:彼女のニーズや好みを理解し、それに合わせた行動を取ることが関係をスムーズに維持する鍵となります。
  • 健康と安全の確保:セフレ関係であっても、性的な健康と安全は重視し、適切な保護を心掛けること。
  • 感謝の表現:定期的に感謝の気持ちを表すことで、相手を尊重していることを示します。

これらのコツを実践することで、風俗嬢とのセフレ関係を健康的かつ長続きさせることができます。

風俗嬢との関係における法的な制限は?

風俗嬢との関係における法的な制限には、以下のような点が含まれます:

  • 成人の同意:両者が成人であり、関係は双方の自由意志に基づいている必要があります。未成年者との関係は法律によって厳しく禁じられています。
  • 売春の禁止:多くの国や地域では、性的サービスの対価として金銭をやり取りする売春行為は違法です。
  • 個人情報の保護:風俗嬢の個人情報を無断で共有したり、私生活に不当に介入する行為は、プライバシーの侵害となる可能性があります。
  • 職場の規則と倫理:風俗業界には独自の規則や倫理が存在することがあり、これらを遵守することが必要です。
  • 人身取引との関連:人身取引に関連する行為や、強制的な関係は、重大な法的違反となります。

これらの法的制限を十分に理解し、遵守することが、風俗嬢との関係において非常に重要です。法的な側面だけでなく、倫理的な観点からも、相手の権利と尊厳を尊重することが求められます。

風俗嬢への差し入れは効果的か?

風俗嬢への差し入れは、一般的には効果的なアプローチと考えられますが、以下の点に注意することが重要です:

  • 相手の好みを考慮する:差し入れをする際は、風俗嬢の好みやアレルギーなどを考慮することが大切です。無難な選択肢や彼女が喜ぶであろうアイテムを選ぶことが重要です。
  • 過度でないこと:贈り物は控えめで適切なものにすることが望ましいです。過度に高価なものや個人的すぎるものは避けるべきです。
  • プライバシーの尊重:差し入れを渡す際には、彼女のプライバシーや職場のルールを尊重することが重要です。
  • 受け取りを強制しない:差し入れは強制するものではなく、彼女が受け取ることを拒否した場合は、それを尊重することが大切です。
  • 関係の進展を期待し過ぎない:差し入れは単なる親切なジェスチャーであり、それが直接的な関係の進展につながると期待しすぎるべきではありません。

これらの点を考慮することで、差し入れは風俗嬢との良好な関係を築くための手段となり得ますが、その効果は彼女の反応や個人的な関係によって異なります。

風俗嬢のセフレ化まとめ

風俗嬢をセフレにするための方法と口説き方についての要点を以下にまとめます:

  1. デリヘル嬢がおすすめ:セフレ化するにはデリヘル嬢が最適です。他の業種の風俗嬢よりも関係を築きやすいとされています。
  2. 良い客を演じる:優れた顧客サービスを提供し、彼女たちを尊重することで、良好な関係の基盤を築きます。
  3. 女性としての扱い:彼女たちを単なる風俗嬢ではなく、一人の女性として扱うことが重要です。
  4. 非モテコミットを避ける:必要以上に執着しないことで、彼女たちに良い印象を与えます。
  5. 出会い系の活用:効率的な関係の構築を目指す場合、出会い系サイトの使用も検討すると良いでしょう。

このまとめを参考にして、好みの風俗嬢とのセフレ関係を目指しましょう。ポイントは、相手を尊重し、健全な関係を築くことです。

よかったらシェアしてね!
目次