割り切り パパ活のやり方と仕組み|安全に稼ぐコツを流れで解説

パパ活・割り切りの流れ
STEP
パパ候補との出会いを作る

どのような探し方でも良いが、身近な人間関係にパパ候補がいる場合を除き、アプリでパパを探す方法が主流。まずは条件に合いそうな人とオンラインでマッチングする。

STEP
メッセージで交渉・アポイント

お互いにパパ活の関係性を望んでいることの確認と、おおまかな条件交渉・仮契約。実際に会ってから判断するのであれば、事前に承諾を得る。互いの都合を確認してアポイントを取る。

STEP
パパと初回デート・顔合わせ

初回の顔合わせ。実際に顔を突き合わせて話してみて、パパ活の契約内容を決定するところまで。両者の同意があれば当日中に次のステップへ進んでもいいし、次回のデートの約束をして解散でも良い。

STEP
パパ活の継続or解除の判断

パパをゲットした以降はパパ活の継続について。条件が合わない場合はパパ活を断ることもあるし、パパ側から断られることもある。必要に応じて①〜④を繰り返し安定を目指す。

STEP
パパ活をもっと極める

長期でパパ活をして欲しい・手当の単価を上げて欲しい・複数パパが欲しい・他に乗り換えたいなど。自身の希望が叶えられるよう動く。

この記事はパパ候補を見つけたあとにパパ活に移行する流れを説明しています。

パパ候補の探し方は「割り切り・パパ活 出会い系マッチングアプリと出会い方」の記事を御覧ください。

目次

メッセージで交渉〜アポイント

「割切り目的を了承している」と分かるようなメッセージを送ります。例えば、「こんにちは。今から行けます。条件は?」などですね。

「挨拶だけ」のやり取りはお互いに時間とポイントの無駄なので「会うことが可能なこと」と「パパ活を理解していること」も含めて送ります。サクサクと進みます。

こうすることで、相手がすぐに条件提示してきますので交渉して合意までもっていけます。

万が一、相手がパパ活目的でなくてもこのメッセージ1通で「あ、そういうのじゃないです」って終われるのでポイントの消費を最小限に出来ます。

場合によってはカカオに移行することもあるので事前に用意しておく。

カカオトーク- KakaoTalk

カカオトーク- KakaoTalk

Kakao Corp.無料posted withアプリーチ

パパ(割り切り相手)と初回デート・顔合わせ

「パパ活の顔合わせ」とは、パパ活相手と初めて会う場合に行う面接のこと。

パパ活を継続するために、お互いの相性を確認し、信頼関係を築くことが目的です。パパ活顔合わせは、安全面にも十分に注意しなければならない場面でもあります。

パパ活顔合わせの準備

パパ活顔合わせの流れ
  1. 場所や時間を決める
  2. お互いの顔写真を交換する
  3. 当日は合意した場所で待ち合わせし、お互いに挨拶を交わす
  4. コーヒーやお酒を飲みながら、お互いの話をしながら会話を進めていく

当日は、相手との相性を確認し、お互いの希望や目的を共有することが大切です。

パパ活顔合わせをするためには、下記のような準備が必要です。

パパ活顔合わせに必要なもの

パパ活顔合わせには、以下の点に注意してください。

  • 身だしなみに気をつける:清潔感のある服装や、メイク、ヘアスタイルを心がけましょう。
  • マナーを守る:敬語を使うことや、目を合わせて話すことが大切です。
  • 必要なものを用意する:身分証明書や携帯電話、現金など、必要なものを事前に用意しておきましょう。
  • 記憶に残る印象を与える:相手に好印象を与えるため、自己紹介や会話の内容にも気を配りましょう。

場所によっては、身分証明書の提示が必要な場合もあるので、事前に確認をしておくことも大切です。

パパ活顔合わせの場所

パパ活顔合わせの場所は、落ち着いた雰囲気のカフェやバー、レストランが適しています。また、初めての相手と会う場合は、人通りの多い場所を選ぶことが一般的です。パパ活顔合わせの場所を決める際には、相手の意見も尊重し、合意した場所で会うようにしましょう。

日中であればスタバなどのカフェが利用されることも多いです。

パパ活顔合わせの成功のコツ

印象に残るファッション

パパ活顔合わせでは、ファッションにも気を配ることが大切。

清潔感のある服装や、女性らしいアイテムを取り入れることで、印象に残ることができます。また、男性をドキッとさせるようなアイテムを取り入れるのもおすすめです。

会話のコツ

パパ活顔合わせでの会話は、お互いの趣味や興味を共有することが大切。

また、相手の話に耳を傾け、興味を持って聞くことが重要です。自分自身も、相手に興味を持って聞くことが大切です。

言葉遣いの注意点

パパ活顔合わせでの言葉遣いも、重要なポイント。

敬語を使い、礼儀正しく振る舞うことで、相手に好印象を与えることができます。また、相手の話に対して、適切な返答をすることも大切です。

パパ活 顔合わせ のお手当相場

パパ活の顔合わせでのお手当相場は5000円〜1万円ほどです。

ただし、あくまでも面接であり何のサービスも提供していない状態で対価を受け取るのは、一般常識から外れています。就職の面接にいっただけで、まだ働いていないのでお金をもらえないのと同じ。

これはあくまでもパパ側の善意で渡している報酬なので、あまり要求を高くしないほうが印象が良いでしょう。

パパ側の気持ちを考えても、顔合わせだけで高額を要求してくる乞食女はそもそも顔合わせをする気も起きませんし、謙虚な姿勢で関わってくれる子の方が良くしてあげたいと思うのが人として当然の思考だと思います。

パパ活顔合わせの注意点

安全面について

パパ活顔合わせでは、安全面に十分に気を配ることが大切。

相手の情報をしっかりと確認し、事前に身分証明書の提示を求めるなど、細心の注意を払いたい。また、初めての相手と会う場合は、友人や家族に場所や時間を伝え、万が一のトラブルに備えるようにしましょう。

パパ活顔合わせにおけるトラブル事例

パパ活顔合わせにおいてはトラブルが発生する可能性もある。

身元や素性を偽る相手や、お金を騙し取る相手がいるため、注意が必要。万が一トラブルが発生した場合は、適切な対応を行い、警察に相談するなど、冷静に対処するようにしましょう。

パパ活顔合わせ後のアフターフォロー

パパ活顔合わせ後の連絡

パパ活顔合わせ後は、相手に対して感謝の気持ちを伝えるとともに、次のアポイントメントの日程を決めましょう。

パパ活顔合わせ後の次のステップ

パパ活顔合わせ後は、お互いに相性を確認した上で、パパ活を継続するかどうかを決めることが大切。また、トラブルが起きた場合は、適切な対応を行いましょう。パパ活顔合わせ後は、相手との信頼関係を築くためにも、定期的な連絡をすることがおすすめです。

パパ活で稼いでいる女性は、待ち合わせもホテルの場所も慣れているので相手にまかせた方がスムーズかもしれません。会う前にお互いが分かるように、服装や容姿の特徴などを共有しておきます。

落ち合えたら、あとは2人で楽しい時間をお過ごしください。あ、お金のやりとりはホテルに入室してからでOKです。

ホテルによっては「休憩料金より更に安いプラン」が用意されている場合があります。例えば、表示されている一番短い時間が4時間いくらだったら「もっと短い時間ありませんか?」と聞くことで「2時間なら◯円でいいですよ」となることもあります。節約できるかもしれませんので参考までに。

パパ活契約の継続or解除

お互いが了承であれば連絡先を交換することもあります。

そうすれば、お互いに今後毎回新しい相手を探す手間も無くなりますし、新規と違って会ってみたら失敗だったというリスクも回避できます。

また、女性は特に不特定多数の相手よりも、安心出来る小人数とだけやりとりしたいという人も多いです。気に入ってもらえれば連絡先を交換して定期的に会いましょうとなるかもしれません。

もし会った女性が気に入ったら連絡先の交換を打診してみるのもいいかも。

ただし、一切誰とも面識を持ちたくない(連絡先を知られたくない)という考えの人もいます。断られた場合は潔く引きましょう。

\ 無料で探してみる /

ハッピーメール R18
公式:https://happymail.co.jp/
累計会員数3000万人。運営年数22年以上。プロフ閲覧無料なため気軽に日常使いができる。
詳しく

パパ活・割り切りのお手当・料金相場

パパ活でもらえる金額は、一回のデートで大体1~3万円くらいが相場です。

でも中には、もっとお金持ちの太パパもいます。そういう男性を相手にした場合、5万とか10万とかもらえることもあるようです。

パパを複数人作ってローテーションし、月に100万稼ぐ女性なんかもざらにいます。中にはマンション買ってもらったという女の子も。

これだけ聞くと、パパ活を本業にしてもよさそうな気がしますが、実際は副業としてやってる女の子が多いみたいですね。

パパ活の条件は2つ
  • 何をするか(プレイ内容)
  • いくらか(金額)
内容別の相場目安
  • 手コキ:数千円〜
  • 口で:8千円〜1万円前後
  • ゴム有り:1.5〜2.5万
  • ゴム無し(生):2〜3万
  • 中出し可(生中):3〜4万

※すべてホ別(ホテル代・場所代は別)

ほとんどの場合は「ゴム有り」が多いですが、まれに生や中出し可の人もいます。その分金額増えますが。

金額的な条件はほとんどの場合「ホ別◯万円」です。ホテル代は別(男性持ち)に休憩代数千円〜かかると思ってください。

会話例

女「サポお願いしたいです」
男「条件あります?」
女「(ゴム)有りホ別2でどうですか」
男「無し2.5はどうでしょう?」
女「3なら……」

もちろん、女性のレベルや条件や地域で金額は変動します。相場の安めで交渉成立したらラッキーです。

あくまでもお互いが合意する内容であれば何でもいいというのが原則です。しかし、現実にはほとんどのケースで市場の相場でやり取りされます。

(相場とかけはなれた要求をすると「こいつ大丈夫か?」と思われてブロックされるので注意。)

パパ活割り切りの実態を詳しく知る

パパ活の定義

パパ活・援交・割り切りの違い

「割り切り」はセックスとお金だけの割り切った関係のことを指して使われる場合が多い。「援助交際」はセックスだけでなく、デートをしたり疑似カップルのような関係も含む。「パパ活」は「援助交際」の言い換え。

割り切りでセックスを楽しみたいと思っている女性はあなただけではありません。

実際はみんな同じように割り切り願望がありますし、人に言わないだけで割り切りセックスをしている人はたくさんいます。

割り切りの関係を望む理由や目的は人それぞれ。

割りきりの目的

単純に性欲解消/嫁・旦那が抱いてくれない/パートナーに満足できない/寂しさを紛らわせたい/求められたい(承認欲求)/ただセックスが好き/彼氏はいらないけど……/ちょっとお金が欲しい など

悩むよりはやりたいと思ったらやっちゃった方が人生楽で楽しいですし、知り合いにバレさえしなければ問題はありません。

お互いの条件さえ合えば即会ってヤることをヤれるのが割りきりの便利なところですが、当然リスクもゼロではありません。

パパ活をするメリット

パパ活をするメリット

女性にとって、パパ活をするメリットは何なのでしょう?

楽に稼げる

当然ですが、パパ活は普通の仕事よりも楽に稼げます。これはパパ活最大のメリットでしょう。

世の中お金が全てではありませんが、できればたくさん欲しいもの。欲を言えば、楽して沢山稼ぎたいというのが本音ですからね。

女子大生なんかだと、時給1,000円前後で働いている場合が多いですから、5時間働いても5,000円です。

しかし、パパ活であれば2時間くらいの食事だけで1~3万円時給に換算すると5,000円以上ということになります。

しかもおいしい料理をおごってもらえるなんて、最高以外に言葉が見つかりません。

社会勉強になる

社会勉強になる」というのも、パパ活をするメリットです。

パパになってくれる人の年齢は、大体30後半から50歳くらい。年を取った男性は人生経験が豊富なので、ためになる話をしてくれることも多いです。

また、パパには「経営者」が多いのも特徴的。

経営者の話は、そこら辺の男性の話よりよっぽど為になります。社会経験が半端ではありませんからね。

周りの男子大学生や同期の若造と話しているよりは、何倍も役に立つでしょう。

実際、「起業したい」とか「社会勉強したい」という目的でパパ活してる人もいるようです。

それでお金までもらえるなんて、一石二鳥どころじゃありません。

男性の扱いに慣れる

パパ活をすると、男性の扱い方が上手くなります。

パパとのデートでは「何を言えば気を良くしてくれるのか?」、「何をしたら喜んでくれるのか?」などを常に考えるため、自然と男性に好かれる女性になっていくわけです。

これは、パパ活をやめた後でも人生に活かせるスキル。

恋愛はもちろんですが、仕事でも男性を悦ばせなければいけないシーン(接待や営業)はたくさん出てきます。

男性を上手に扱うスキルは、覚えておいてまず損はないですよ。

都合のいい関係が築ける

パパ活では、「都合のいい関係」を築くことができます。

妻がいて、家庭がある場合でも「若い子とデートしたい」という気持ちは誰もが持っているもの。

ただ、家庭がある場合だと妻にバレてしまうのが厄介ですよね。

もし、お金が絡んでいない女の子をと遊んで好きになられてしまったら、こちらのプライベートに踏み込んでくる可能性もあります。

「奥さんと別れてよ!家まで行くから!」なんてなったら、かなり面倒です。

その点、パパ活ではそういった面倒は一切ありません。

相手もお金をもらっているので、「割り切った恋愛」を楽しんでくれます。

別に家の近所で会ったりする必要もないですし、自分さえ気を付けていれば、まず周りにばれることはないでしょう。

また実生活に干渉されないことに加えて、「面倒な連絡を一切せず、デートだけが楽しめる」というのも魅力。

普通の女性であれば、「今日なにしてたの~?」とか面倒なラインをしなくてはいけませんよね。

パパ活ではそういった女性をキープするために必要な行為は一切なしで、女の子とデートができます。

「お金には少し余裕がある、女の子と遊びたいけど、風俗嬢みたいなプロは嫌だ」というときに、最も都合の良い関係を作れるのがパパ活女性なのです。

実際どんな女性がパパ活しているのか

女性がパパ活をする理由を、ざっとまとめてみます。

それぞれの理由ごとにパパ活女子に対する接し方も変わりますから、ぜひ参考にしてみてください。

金がほしいから

一番多いのはやはり「金のため」ですね。

ただ、お金が欲しい理由は、「ブランドものいっぱい買いたいから」というゲスいものだけではありません。

  • 学費を稼がなくてはいけない
  • 借金がある
  • 本業だけじゃ食っていけない

など、やむをえない理由でパパ活をしている女の子もたくさんいます。

そういった金目的女の子には、「自分が金銭的にサポートしてあげている」という気持ちで接してみるのがおすすめ。「自分がいなきゃ飯食えないんだろ?」くらいの勢いです。

自分が彼女のパトロンになったような気持ちで、すごい優越感を味わえますよ。

ただ男性と一緒にいたいから

中には、単に「男性と一緒にいたい」というパパ活女子もいます。

誰にだって、「彼氏いないし、ひとり暮らしだし、男の人にそばに居てほしい…」というときはありますよね。

「それでお金ももらえるなら、ついでにもらっちゃおう!」くらいのノリでパパ活をしているのがこのパターンです。

こういう女性には、「自分が寂しさを満たしてあげてる」という気持ちで接してあげるのがいいでしょう。

「自分がいなきゃダメなんだな…」若かりしころ恋をしたときに感じた、あのドキドキが蘇ってヤバいです。

刺激を求めている

日常生活に刺激を求めている」という場合もあります。

特に大学生の女子なんかだと、生活はマンネリ化しがち。周りはダサい大学生男子ばっかだし、バイトなんかでも出会いがない。こうなると、年上の余裕ある男性と絡んでみたいと思うのは当然です。

それに、まだ世間のことをよく知らないゆえに好奇心が強いことも原因でしょう。「大人の世界を見てみたい!」って、女子大生にはありがちな欲求ですから。

そういう目的でパパ活している女の子には、もちろん大人の余裕をかましてやりましょう。

女子大生が行けないような、ちょっと高いお店でディナーとかできるといいですね。

もちろんパパ活料金は発生していますが、純粋に「大人の男性ってかっこいい」と思ってもらえるはずです。

パパ活は危険ではないのか?

パパ活は危険ではないのか?

パパ活を始めるに当たって、「危なくないの?」という不安はつきものです。

結論、こちらさえ気を付けていれば危険ではありません。

中には肉体関係を持って通常より多くもらっている子もいるようですが、あくまでも決定権は女性側にあります。

つまり、セックスしたくなければ全くする必要はないということ。

最初の交渉段階で「デートだけ」ということを事前伝えておけば問題ありません。

しかし、やはり中には会った後に肉体関係を求めてくる男性もいます。

そんな男性に弱みを握られないためにも、「ライン以外のプライベートな情報は教えない」ということには注意しましょう。

ラインを知られているくらいなら、すぐに逃げ出すことができます。ブロックすれば済む話ですからね。

ただ、電話番号や住んでいる地域などを知られてしまうと、最悪ストーカーされたり、電話で脅されたりする可能性もあります。

ですので、迫られたとしても、ライン以外は絶対に教えないのが得策です。

怖いことを言いましたが、そんなに悪いパパばかりではありません。

このような最低限の自己防衛策さえ取っていれば、安全にパパ活をすることができます。

安全にパパ活割り切りするための注意点

メッセージ〜交渉

業者・サクラっぽい

いざメッセージのやりとりになり、条件に合意がなされても、なかなか待ち合わせ場所・時間など具体的な話に進まない場合があります。

業者・サクラを疑う例
  • 質問の回答が返ってこない
  • 上手く見れないからもう一回送ってと言われる
  • 話がズレる など

メッセージ1通ごとになかなか話が展開しない。つまりポイントを消費させるために会話を引き延ばしています

「あれ?」と感じてから2通くらいやり取りしても違和感が晴れない場合はもう切ってしまった方がいいです。96%業者かサクラです。

もし仮に普通の女性で、たまたま会話が成り立ってない状況だったとしても、まともに話が進まないバカなので相手にしない方が安全です。

さっさと見切りをつけて、次にあたるのが一番効率がいいです。

あわせて読みたい
サクラがいないマッチングアプリの選び方と業者や援デリの見分け方 サクラがいないマッチングアプリを探している 使ってみたけどサクラばかりでウザいという経験がある そんなサクラ被害を受けずに快適に出会い系で遊ぶための記事です。 ...

アプリ上での身バレ

個人情報保護とセキュリティが管理されているアプリを使えば、基本的に身バレにつながることはありません。

数十万人〜数百万人の会員の中で知り合いにバレる可能性は限りなく低いので、万が一バレたら交通事故に会うようなものです。

あわせて読みたい
出会い系マッチングアプリで身バレしない工夫と顔写真なしでマッチする方法 身バレのリスクを考慮したり、単純にネットに顔写真を出すことに抵抗がある人など、マッチングアプリで顔出ししたくない人向け。 身バレしないようにマッチングアプリを...

待ち合わせ〜合流

待ち合わせ場所に現れない・ドタキャン

会うことに合意がなされても、待ち合わせ場所に現れない。連絡も返ってこないパターン。

理由は様々でしょうが普通にあります。

例えば、複数の相手と同時にやり取りしていて、より好条件で会える相手の方に流れるとかですね。交渉時にあまり安く値切っているとそのリスクも増えるかもしれません。

これは早めにきっぱり諦めることです。10〜15分待っても来ない・連絡しても返事が無い場合はもう帰りましょう。

会ったらデブ・ブス・BBA・ジジイ

残念ながらこれが一番あります。男性視点で言えば、風俗にフリーで入ってハズレ引くのと同じです。

パパ活女性は、それで小遣い稼ぎをしていますので、集客のために平気で自分のルックスを良い方に偽ります。会う前に、最低限全体の雰囲気がわかる写真をもらっておきましょう。

それでも、プロフィールに普通体型と書いてあるデブとか、それ何年前の写真だよって奴もいます。絶対20代じゃないだろみたいな。

これの回避は、事前に「会ってから決める」という了承をもらっておくことです。会ってみてOKだった場合に、合意した条件で支払う。つまり、ダメだったらキャンセルするよということです。

男性心理として、キャンセルしづらいという気持ちがあるかもしれませんが断っていいです。会ってから断られるような容姿の人は断られ慣れています。

こちらもボランティアじゃないので「あ、ごめん無理」でいい。

というか、OK or NG は見てすぐに判断して伝えて解散です。NGなのにその場で立ち止まって話こむようなことはしてはいけません。

特に、都心部などこういうやり取りが頻繁な地域ほど、最初から「会ってみて決めてOK」という条件が提示されていることが多いです。

あわせて読みたい
出会い系は写真と違うのが当たり前|詐欺写真・写メを見分けるコツは? 出会い系をやっていてがっかりすることと言えば「実際に会ってみたらブスだった」です。 少しでもポイント(お金)や時間を費やして、わざわざアポイントを取り、待ち合...

18歳未満が疑われる場合は引く

18歳未満は完全にアウトです。これは男女ともにです。

わざわざ年齢確認をすることはないかもしれませんが、会ってみて明らかに若そうな場合は一応警戒しましょう。

無料のサイトや、法令を遵守していないような出会い系は危険です。「姉の保険証で年齢確認をパスした」なんて人もいます。

しっかり利用者の年齢確認を行っているサービスを使っておけばひとまず安心です。

なんか危険そう・ヤバそうな人物

リスクや危険性の話をするときりがないですし、実際に危ない人は少ないです。ただし、中には少数ですがヤバそうなやつが紛れているのも事実。

暴力とかク○リとか美人局とかいろいろ

たまたま運悪くそういう人と出会った場合は全力で回避しましょう。

そういう危険を回避できるように、人間には直感が備わっています。ヤバそうと思ったらうまく理由をつけて逃げてください。個室に入る前にです。

ま、ほとんどは問題なく終わるんですけどね。

ホテル・行為・事後

避妊・性病

避妊・性病のリスクを回避するために必ずコンドームを装備しましょう。

特に妊娠などは困るのは女性なので、自衛できるところはしっかりやりましょう。

女性は症状が出にくいですが、男性はち○ち○が痛くなると悲しいです。

あわせて読みたい
【性病体験談】チンコの先が痛いので淋病とクラミジアの検査をしてみた チンコ(尿道)が痛んだので病院にいって性病の検査をしてきたときの状況をまとめます。 クリニックの問診票や薬の画像も掲載しています。(性器の画像はありません) ...

個人情報を話さない・聞かない

実際にあっても安心せず、ある程度パパ活の関係であることを忘れずに節度ある言動をしましょう。

いくらおせっせする仲と言えど、初対面の相手です。

場合によってはストーカーしたりされたり、パパ活をしたことをネタに揺すられたりする関係に発展しないとも限りません。

危険なパパの見分け方

出会い系での危険なパパの見分け方

出会い系でパパを探すうえで注意しなくてはいけないことがあります。

それは、「危険なパパ」をメッセージの段階でふるい落とすこと。危ない男性に会うことには、なんのメリットもありません。

危険なパパの見分け方を見てみましょう。

メッセージの段階で肉体関係を迫ってくる

メッセージをしている段階で、

「ホテル込みで3万でどうかな?」

と、肉体関係を迫ってくる男性は論外です。

もしあなたが体を売ってもいいと考えているなら話は別ですが、肉体関係が持ちたくないのであれば、連絡はシカトで構いません。

事前に金額を提示しない男性

事前に金額を提示してこない男性」も要注意。

会ってから金額決めたい、みたいな男性は、最悪お金出さない可能性もあります。

せっかくこちらが時間を割いたのに「イメージと違ったし、楽しくなかったから払えない」なんて言われたら最悪です。

それに、金額を提示してこない男性と会うと、「金払うからヤラせろ!」みたいなパターンにもなりかねません。

パパ活はあくまでもビジネスですから、商談はまとめてからパパと会うようにしましょう。

なにかと焦ってる男性

なにかと焦ってる男性」も極力関りを避けたほうがいいでしょう。

「かわいいね!会いたい!」みたいに、すぐに会うことを迫ってくる男性は「体目当て」であることも少なくありません。

また、1~2通のメッセージですぐラインに移動しようとする男もダメです。なぜなら、お金がない男だから。

女性って、出会い系サイトの利用は基本的に無料ですよね?

しかし、どの出会い系でも男性は100%有料。メッセージの送信などには、料金が発生します。

だからお金に余裕がない男性は、すぐラインに移行して利用料を節約しようとするんですね。

貧乏な男性をパパにしても、こちらにメリットはありません。この時点で切ってしまいましょう。

パパ活割り切りで稼ぐコツ

相手を楽しませる努力は必要

いくら楽して稼げるって言っても、相手を楽しませる努力は必要です。

ご飯の間ずっと黙っているような女の子と、もう一度会いたいとは思はないでしょう。

パパ活女子なんて出会い系サイトには腐るほどいます。代わりはいくらでも探せますからね。

つまり安定して養ってもらうためには、相手の話を聞いてきちんとリアクションしたり、時には持ち上げたりすることも必要だということ。

まぁ、「最低限のコミュニケーション能力」ということですね。

こういうところを適当にして、「ただ楽して稼ごう」なんていうスタンスでやっていると、すぐに全員から愛想をつかされます。

挨拶やお礼なんかも同様。

プレゼントもらったらお礼言うとか、最低限のマナーは押さえておかないと早々に見限られるでしょう。

さらに言うと、メッセージでやり取りしている段階で「きちんとした子」という印象を与えないと会ってもらえない可能性すらあります。

実際、パパ側もメンヘラ女子とかマナーの悪い子にお金は払いたくないというのが本音ですから。

メッセージのやりとりでもマナーや受け答えはしっかり意識して、「この子は会っても大丈夫」と印象付けることがパパ活成功のカギです。

女性らしさは意識する

女らしいふるまいやメイク、男が喜びそうな服装は心がけましょう。

パパたちは養ってあげる女の子に対して、「若々しい女性らしさ」を求めています。

簡単にイメージを伝えると、「女子大生っぽい見た目」です。

中にはボーイッシュ好きなパパもいるでしょうが、やっぱり女子大生みたいな若い女の子を養ってあげたいというのがパパたちの気持ち。

ですので、

  • パパと会うときは服絶対スカート
  • ケバ過ぎないくらいのメイク
  • ちょっとセクシーさを意識した服装

なんかを意識するとパパはとっても喜びます。

女の子らしさといえばやっぱりスカート。パパと会うときは、パンツよりもスカートの方がいいですね。

また、けば過ぎないけどしっかりしたメイクはポイント。メイクがケバすぎると「水商売っぽさ」が出てしまうのでNGです。

パパたちは、そういう女性たちとは違った魅力をあなたに求めています。

ですので、「清楚にはみえるけどしっかりメイクする」ということを意識してください。

そして、セクシーさも大事です。やっぱり、パパたちはセクシーな女の子の方が好み。パパというか、全ての男性がそうでしょう。

タイトめなニットとか、ちょっと透けた服とかで、セクシーな雰囲気が出せるといいです。「次も会いたい!」と思わせることができます。

パパを育てていく感覚

これは意外と意識していない女の子が多いのですが、パパ活は「パパを育てていく感覚」でやるとうまくいきます。

始めから5万とか、大金をくれるパパは少ないです。よほど金持ちのパパでない限り、最初は多くても1~2万でしょう。

ただ、何回かデートを重ね、こちらが相手を楽しませる努力をしていれば、確実に払われる金額が増えていきます。

ブランド品のプレゼントだって、もらえることも多くなるでしょう。

いちいち相手を変えることなく、特定のパパと信頼関係を築き育て上げていく。そうすれば、将来的に太パパになってくれる可能性も大です。

それに、毎回違う相手と会う必要がないので精神的な疲労もありません。そういう観点から見ても、特定のパパを育てたほうが効率よく稼げます。

頻繁に会いすぎないようにする

同じパパには、頻繁に会いすぎないようにしましょう。

高頻度で会っていると、パパに恋愛感情を抱かれかねません。

そうしたら体の関係を求められたり、率直に「付き合って」なんて言われてしまう可能性も。それはちょっと面倒ですよね。

そうなったらせっかく築いたパパとの関係がパー。もう会うこともなくなるでしょうから、収入もなくなります。

ですので、同じパパに会うのは多くても月に2~3回にするのがおすすめ。あくまでも「パパと愛人」という距離感は崩さないように心がけてください。

信頼関係ができたパパでも切り捨てる覚悟は持っておく

たとえ付き合いの長いパパであっても、「いつでも切り捨てる覚悟をしておく」というのはとても大事。

中には「ある程度信頼関係ができたらヤっちゃおう」みたいな男性もいます。

付き合いが長く信頼関係ができていると、迫られて断れない女の子もいるはず。「肉体関係は無しって決めてたのに、いつの間にかしちゃってた…」これじゃあ援交と変わりません。

つまり、どんなパパでも「問題があれば切り捨てる」という考えを常に持っておく必要があるということ。そうしないと、いつの間にか都合のいい女になってしまいます。

この意識を持っておくだけで、だいぶ押しに強くなるはずです。

金銭感覚が狂わないように注意

正常な金銭感覚をキープしておく」ということも重要です。

パパ活は普通のバイトや仕事なんかよりも、ずっとたくさん稼ぐことができます。

ですので、中には金銭感覚が狂ってしまう女の子もたくさん。

パパ活中ならまだいいですが、やめた後もその感覚が抜けないと即破産してしまいます。普通の労働なしに稼ぐことになれているので、風俗嬢になってしまうパターンもあるでしょう。

それに、急に金遣いが荒くなれば周りから怪しまれるのも当然。親や友達などに怪しまれて、最悪パパ活をしていることがバレる危険性もあります。

大金を手にしたとしても、ほどほどに使う。身を持ち崩さないためにも、これは心がけましょう。

パパ活はほどほどにやるのがいい

パパ活をするすべての女子に向けて言いたいことは、「パパ活を本業にしてはいけない」ということです。

もちろん、短期的にみればパパ活だけで食っていくことは可能でしょう。

しかし、よく考えてください。パパ活が成立してるのは、あくまであなたが「若い」からですよね?

まだ10~20代のピチピチな女性だからこそ、パパに相手をしてもらえるわけです。

しかし、20代後半にも差し掛かれば、一気にパパ活女子としての価値は減っていきます。どんどん若い女の子たちがパパ活を始めるので、パパたちの目は当然そちらに向くでしょう。

つまり、パパ活には必ず終わりがくるということ。

もし、パパ活に没頭し続けてしまい、なんのスキルもないままパパ活女子としての価値がなくなったらどうなるでしょう?路頭に迷うか、風俗嬢になるかです。

ですので、パパ活はあくまでも副業としてやるのがベスト。

将来のことを考えれば、本業(学業)は続けておくに越したことはありませんよ。

パパ活 割り切り FAQ

Q
割切り(援交・売春)は違法なのか
A

「割切り」という言葉を使っていますが、実際にはお金(対価)を支払って体の関係を持っているわけです。これは「援助交際」や「売春」という行為になります。
厳密に言うと「援助交際(売春)は違法だが、罰則はない」です。ただ、これは法律上の解釈であって、現実の動きはまた違います。
現実問題を言うと「個人間の売春は罪に問わない(罪に問うことが出来ない)が、売春の斡旋・18歳未満はアウト」です。
18歳以上の個人間で売春で逮捕されたニュースなんか見たことありませんよね。そういうことです。
参考:マッチングアプリの安全性|安心して使うための法律とルール

Q
「ホテル代のみ」「ゴム代のみ」と言われた
A

ほぼ業者か美人局なので切りましょう。

Q
「初回(最初)だけ2万円」と言われた
A

援デリの常套手段。素人のフリをしたデリ嬢でもいいならGO。嫌なら切る。

Q
頂き女子とは?
A

パパ活の悪質バージョン。パパ活の対価とは別に男性からの好意で現金やプレゼントを貰えるように仕向ける女子。結婚詐欺に対しての恋愛詐欺みたいなもの。キャバ嬢が飲み代とは別にプレゼントをもらうのと同じなようなものなので特に違法性はない。騙される男が悪い。

Q
「おぢ」とは?
A

「おぢ」とは、パパ活女子が中高年の男性から大金を貢いでもらうために使う俗語です。特にパパ活女子のコミュニティ(SNSなど)で、「おぢ」をどう育成するかについて情報交換が行われています。パパ活女子が「おぢ」を手に入れた場合、SNS上で羨望の的になります。また、Twitterで特定のキーワードやハッシュタグ(例:#pj)を検索すると、パパ活女子のアカウントや新参者が情報収集をしていることが見て取れます。育て方のポイントは、男性を恋愛状態にさせることで、彼を「おぢ化」させるとされています。

Q
ボーイッシュでもパパ活はできるか
A

できるが万人受けはしない。ボーイッシュが好きな男性も一定数いるので、好んでくれるパパを見つけられれば問題ない。パパ活女子の最上級は女子アナだと思えば良い。業界関係者のエラいおっさんや、テレビを見るおっさん達に好かれる容姿を追求して、結果を出しているのが女子アナである。だから港区女子もだいたい女子アナの劣化コピーみたいになっている。という現実ありきで、それでもボーイッシュで攻めたければそれで良い。

Q
パパ活で稼いだら税金はかかるの?
A

金額によっては贈与税・所得税がかかることがあります。本来であれば所得税は20万円〜、贈与税は110万円〜かかってきます。ある程度の金額を稼げるようになった場合は、一旦税理士など税務に詳しい人に相談することをおすすめします。もしくはそれなりにパパ活に金額を支払えるパパであれば税金対策に詳しいはずなので、パパがどのように会計処理をしているのかも含めて直接相談してしまうのが早いかもしれません。

割り切りパパ活まとめ

パパ活の実態やメリット、パパの見つけ方ややり方などをまとめました。

パパ活は男性と食事をするだけでお金がもらえるお仕事。

相手を楽しませる努力やリスクの管理さえできれば、短期間で高収入が目指せます。

もしパパ活を始めるのであれば、「本業にはしない、金銭感覚は保つ」などにはくれぐれも注意してくださいね。

まずは、出会い系でパパを探すところから始めましょう!若さを活かして、素敵なパパを見つけてください。

シュガーダディ:https://sugardaddy.jp/(R18)

女の子だってセックスしたい時もあるんだからいいじゃん!みたいな。

ついでに、ご飯おごってもらえたりしたらラッキー。みたいな。

とりあえず、サイトで掲示板に書き込んでどんな人が反応してくるか見るだけでも面白いと思います。

2〜3回会えば慣れます。

地域性もあると思いますが、各主要都市なら結構会える相手が見つかりますので是非暇な時にトライしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次