ハプニングバーとはどんな店か|ハプバーの仕組み・遊び方をわかりやすく

ハプニングバー とは ルールと遊び方

ハプニングバーとは、客同士での突発的な行為を楽しむために様々な性癖の男女が集まるバー。略してハプバーと呼ばれる。

他の飲食店や風俗店と比べると全国的に店舗数が少ないので「聞いたことはあるが行ったことはない」人がほとんど。

ハプバー未経験者向けに利用方法や料金イメージなどざっくりわかるようにまとめています。

一度行ってみたいなと思ってる方は参考にどうぞ。

※似たような業態でカップル喫茶がありますが、このページではハプニングバーに統一して話しを進めます。

目次

ハプニングバーとは こんな店

ハプバーの外観・内装

ハプニングバーは大都市にしか存在せず、店舗数も数えられる程度しかありません。

店の形態の都合もあり、基本的に目立たない場所に立地され、知らない人が外見を見てもそれがハプバーだとわかりにくい作りになっています。あえて、目立つような看板や案内は出していないのが通常。

ハプニングバーの看板がない
https://goo.gl/maps/PoSH3v9WpCqgbCYRA

そのため、知っている人に連れて行ってもらうか、店に電話し道案内してもらってたどり着く形になります。普通のBARや飲食店を求める一般のお客さんが間違ってハプバーに入ってしまうことはなく、ゾーニングできていると言えます。

内装はおおまかに言えば普通のバーと同じ。バーカウンターやテーブル席が設置されている広めのバー。ここに、男女が交わるプレイルームが追加されていると思えば良い。

ハプニングバー店内間取りイメージ

あとは、店内のモニターに映されている映像がテレビ番組やミュージックビデオなんかではなく、ちょっとエッチな作品が流れていたり、その辺に大人のオモチャが転がっている程度の違いです。あ、それと照明が普通のバーと比べてピンクよりかもしれません。

ハプバーの利用料金

ハプニングバーで必要な料金は主に「入会金」と「入場料金」です。

男女比率を調整する目的で入場料に差が設けられています。

入会金入場料
男性のみ3000〜8000円5000〜15000円
カップル男性分+女性分3000〜8000円
女性のみ0〜数千円0円

男性のみが最も高く、女性はほぼタダ。カップルだとその中間くらいの金額です。

店内で飲むお酒は無料で提供されるのが基本。入場料に飲み放題料金が含まれていると思ってください。

ハプバーのルール・暗黙の了解

ざっくりした説明となるので、詳細はお店ごとの入会時の説明に従ってください。

バースペースのルール

基本的にはバーと同じ。お酒を注文してバーカウンターなりボックス席なりでお酒とお客さん同士の交流を楽しむ。

通常のバーと異なるのが服装の露出度が高いことくらい。

ただ、どこまで露出していいのかは店によってルールが異なる。そのため、店員に確認をとるか、周りのお客さんに合わせれば問題。

みんなパンツでウロウロしてたら同じくパンツ一丁になればいいし、チ○コ丸出しで歩いている人がいれば「この店はチ○コ出してもいいんだな」と判断すればOK。

ちなみに、みんな露出度が高い服装してるのに自分だけ服を着込んで入店すると逆に浮いて恥ずかしい。郷に入っては郷に従えである。

プレイスペースのルール

基本ルール
  • 店員に一言伝えてプレイルームに入る
  • コンドームを着用する

プレイルームでハプる場合も、もしわからないことがあれば店員さんや常連さんに従えば大丈夫。

他のカップルがプレイルームで楽しんでいるときに勝手に乱入するとか、一般常識的に人の迷惑になることを避けて立ち振る舞えば大きな問題にはならないでしょう。

ハプバーの客層

突発的な行為とそれを見ることを楽しめる性癖・性格の人が集まるだけですので、年齢や職業・外見的なことを言えばこれと言った特徴はありません。

客層
  • 年齢は20〜50代と幅広い
  • 職業もバラバラ
  • イケメン美女も普通のおじさんおばさんもいる

どちらかと言うと、ハプバーの利用目的の方に違いが分かれるかもしれません。

店内での過ごし方の違い
  • 普通のバーのように静かにお酒を飲む人
  • サパーのように仲間同士でワイワイ楽しむ人
  • 見られるのが好きでプレイしているカップル
  • 「ハプバー行ってみようぜ」的なノリで見物しに来ているカップル
  • 一人で来店し、誰とも会話せず他の人の行為を見てるだけの人

他の人に迷惑をかけなければ楽しみ方は人それぞれ。ちなみに、チ○コ丸出しで歩いていても迷惑にならないのがハプバー。

ハプニングバーの利用方法と流れ

初回入店時のざっくりした流れは次のようになっています。

初回入店の流れ
  • STEP1
    インターホンを押して入店

    会員制BARで施錠されているため中から開けてもらう

  • STEP2
    入会手続き

    入会の説明を聞いたのち身分証の提示と誓約書へのサイン
    入会金を支払い手続き完了
    ※当日入店するなら入場料も支払う

  • STEP3
    会員証を受け取る

    入会が完了したら会員証・カードをゲット

  • STEP4
    ハプバーへ入場

    店のシステムやルールなど説明を受ける
    更衣室・ロッカーで準備したのちバーへ入場
    ※ここでスマホ等はロッカーへ

  • STEP5
    ハプバーを楽しむ

    お酒飲むなりハプるなりご自由にお楽しみください

会員登録するときに身分証明書の提示が必要なので忘れずに持っていきます。

もし、流れで不安点があれば事前にお店に連絡して聞けば親切に教えてくれるはず。もしくは、既にハプバーに行ったことある人に連れてってもらいましょう。

ハプニングバーで遊ぶコツと注意点

「ハプニングが起こる」わけではない

ハプバーはハプニングが起こったり、店がハプニング的なサービスをしてくれるわけではありません。

通常だと「公然わいせつ」にあたるかもしれない行為を了承している人が集まっている空間です。

つまり、ハプニング的にチ○ポが出ることはありませんが、「あなたがチ○ポを出しても別に誰も気にしないよ」というだけ。

プライベートビーチとかヌーディストビーチの感覚が近いかもしれません。

ハプるにはコミュ力が必要

突発的な行為を楽しむと言っても、風俗のようにサービスがあるわけではありません。

あくまでもお客さん同士の了承があって成立します。そのため、店内にいる他のお客さんと普通に会話をして仲良くなって、そういう行為にいたるまでの過程が必要です。

性にオープンな空間であるだけで、性サービスを受けられるのとは異なりますので注意。

もちろんカップルで入店して、自分たちで勝手におっぱじめるだけなら何も問題はありません。

時間帯

ハプバー営業時間参考
  • 昼の部:昼過ぎ(13時ころ)〜夕方(19時ころ)
  • 夜の部:夕方(19時ころ)〜朝方(5時ころ)

※お店・地域によって異なる
※昼の方が安め

基本的には通常の飲み屋さんや繁華街の人手と同じく、深い時間の方が人も多く盛り上がります。

では、遅い時間に行く方が良いか?というと、時間帯によってメリットデメリットがあるので、戦略次第・好みというところでしょうか。

  • 人が少ない時間:ライバルが少なく異性とじっくりコミュニケーションが取りやすいが、そもそも異性が全然いない可能性もある
  • 人が多い時間:ライバルも多いが、異性も多く盛り上がっているので流れでワンチャン行けるかもしれないけど、盛り上がりの輪に入れず終わる可能性もある

また、曜日によっても人の動きは変わります。個人的な好みで決めたら良いと思います。

始めていくなら夜の部の19時か20時くらいに入店して、しばらく時間経過と共に店内がどうなるか観察したら良いと思います。せっかく入場料を払ってるのですから早めにいって長く楽しんだ方がお得ですし。

服装・ドレスコード

ハプニングバーには特定のドレスコードが設定されているわけではありません。訪れる際は、自由にリラックスできる服装で構いません。しかし、店内の環境や活動に応じて、薄着や下着姿になることが一般的です。

そのため、他人の目を気にせず快適に過ごせるよう、見た目にも気を配ったパンツやインナーを選んで来店することをお勧めします。

スマホ・撮影機器の持ち込みNG

スマホや撮影機器の類は更衣室のロッカーに預けた状態で入場します。利用者のプライベートを守るためです。

店内では外部との連絡がとれないことを了承の上で利用します。スマホでひまつぶしながらお酒を飲むことができないので、ぼっちだと辛いかもしれません。

もしスマホを利用する場合は、都度ロッカーに行って使うことになります。

安全性

店員とお客さん同士がお互い監視の役目を果たすことになるので危ないことは発生しない。ここは普通のバーと同じで、もしヤバいやつがいたら周りの客が止めるし、だからこそ変なことはできません。

基本的に女性優位であることが暗黙の了解としてあり、女性側が許可しないとそういう行為に望めないようになっています。エロいだけの紳士淑女の集まりなのでご安心ください。

ハプニングバーの違法性について

ハプバーと法律

風営法上は通常の飲食店・バーと同じ形態で運営(深夜酒類提供飲食店営業)されているので、ハプニングバーの存在や営業そのものは合法です。

法律にひっかかかるとしたら「公然わいせつ」か「公然わいせつ幇助」となります。

(公然わいせつ)
第百七十四条 公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

刑法 | e-Gov法令検索

で、この問題は「わいせつ」が正しく定義されておらず、その都度裁判所や警察がわいせつかどうかを適当に決めるという運用になっていることです。

これは「公然わいせつ」だけでなく、「わいせつ物頒布」や「強制わいせつ」にも当てはまります。つまり、何がセーフで何がアウトかが決まっていないということ。

警察と司法が「こいつら捕まえたい」と思ったときに、「”わいせつ”ということにしよう」といった判断がなされます。

結論としては「ハプバーは合法的に運営されているが、違法にされることもある」です。

より詳しく知りたい場合はWikiにわいせつ罪の判例・通説がまとまっています。

公然わいせつ罪 – Wikiwand

ハプバーの摘発事例

店名地域時期
KUNKUN上野2014年5月
CLUB 406新宿2014年11月
ダークナイト上野・御徒町2015年3月
BAR 999埼玉・川口2015年11月
私のハーモニカ上野2017年10月
リアリティー聖蹟桜ケ丘店多摩2019年10月
眠れる森の美女渋谷2022年5月

ハプニングバー FAQ

なぜ会員制なの?

お客さん同士のプライベートを保護するためです。どこの誰かわからない人を入れて、店内の情報を外に漏らされたら困ります。また、警察やメディアの潜入を防ぐ目的もあります。

カップル喫茶・同伴喫茶との違いは?

簡単な違いで言うと、カップル(男女ペア)のみの入店を認めているのがカップル喫茶。

性的なサービスはあるの?

性風俗店ではないので、お店側から性的なサービスはありません。あくまでもお客さん同士の同意の上で、突発的な行為が自然発生することになります。

サクラはいる?

いないとは言えない。お店やタイミングによっては男女比を調整するために女性を呼んでいることもあるかもしれません。とは言え、店が女の子を雇って性的なサービスをさせることはできませんので、あくまでも「ちょっと報酬出すからウチの店で遊んでいってよ」的な集め方です。なので、その人が店から報酬をもらっていたからといって、その子も普通にバーやハプニングを楽しみに来ているお客さんの一人です。そもそも入店したらそれ以上お金はかからないので、詐欺的な意味でのサクラはいないと言っていいでしょう。

警察のガサ入れが来たらどうするの?

運が悪かったと諦めて罰金払いましょう。運転中にネズミ捕りに捕まるようなものです。腹立ちますが、現状の日本の司法・警察はそうなってるので仕方ありません。警察関係者や界隈に詳しい人と知り合いになっておくと、操作情報など漏れてくるので危険を避けられる可能性は高められま

行為を覗ける?見られる?

プレイルームが外から覗けるようになっている店と覗けない作りの店とがあります。お好みに合わせて店を選んでください。

まとめ:ハプバー遊びはご安全に

社会科見学として一度遊びに行ってみてはいかがでしょう。

ハプニングバー みんなで脱げば 怖くない
ハプバーでの楽しみ方:女性と一緒に行こう

ハプバーに女性を連れて行くと、楽しさが倍増します。一人で行くと、なかなか交流ができないことも。しかし、女性を伴えば、他の参加者との交流も自然と生まれます。

さらに、女性を連れて行くメリットとして、カップル料金が適用され、入場料がお得になる点も大きな魅力です。

出会いを求めるなら、「出会い系マッチングアプリ」がおすすめ。ハプバーへの興味を持つ男女が多く登録しているため、理想のパートナーを見つけやすいです。

ハプバーでのパートナー探しに困っている方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

Jメール R18
公式:https://mintj.com/
会員数600万人突破。運営歴20年以上。無料で検索機能が使え目的の相手を探しやすい。
詳しく
よかったらシェアしてね!
目次